ノンスリップ 階段

ノンスリップ 階段


  “夢”実現への第一歩

 ◇◆◇◆◇一生に何度も買えない大きな買い物だから…◇◆◇◆◇


    素敵なマイホームを実現するには素人でもある程度の知識や
    専門用語の理解が必要です。

    ここではマイホームづくりで知っておくべき流れ、各ポイントなどを
    をかんたん、めいかいに、又、住宅用語の基礎知識を網羅しわかり
    やすくご紹介します。

   ◆◇◆◇◆◇━…‥‥…━━…‥‥…━◇◆◇◆◇◆
マイホーム実現への道


    house information by nakahide nakah
   スポンサードリンク

  
 TOP階段プランのポイント
Menu
  階段プランのポイント


    玄関と同じで単なる移動空間としてとらえがちな階段ですが、

    固定観念にとらわれず柔軟な発想も必要です。



    スポンサードリンク

    

    階段には様々な種類があります。2階がある場合は当然スペースは必要ですが、
    勾配をゆるやかにして、踊り場をつけるのが理想ではあります。


    ただせっかくの階段を作るならデザイン重視ばかりにならないように注意しましょう。


    例えばラセン階段などは空間のアクセントにするには効果的ですが荷物を持って
    上がるのには不向きということになります。



    これらのことより、階段の形、勾配、幅は上がり下がりのしやすさや安全性を
    重視することです。


    特に最近では住宅の3階建てなどは珍しくありません、2階や3階にLDKを持ってくる場合は
    特に注意しておき、階段の段華にはノンスリップを付け、必要な場所には手摺を設けましょう。



    特に踏み外しの多い最上段と最下階の壁にはフットライトなどを設けるようにしましょう。


    この他、リビング階段にすると子どもが玄関から自分の部屋に直行する時に確認できますし、
    特にリビング階段の場合は狭小敷地でも広々とした住まいなども期待でき、親子のふれあいに
    効果的ということです。



    階段にはちょっとした工夫で階段下の空間を利用して、収納や洗濯機置き場などに
    することもあります。


    この他、階段にトップライトや大きめの窓をつけると、光と風があふれる住まいにもなることでしょう。


   こだわりの一戸建て特集

     スポンサードリンク
   

   
知っていますか?
住宅ローンのこと(最新情報!)

  ■住宅ローンとは

  ■住宅ローン選びのポイント

  ■住宅ローンの借り換え

  ■住宅ローン控除制度(減税)

  ■住宅取得時にかかる税金@

  ■住宅取得時にかかる税金A


  ■フラット35の仕組み?

  ■住宅ローンを知る@

  ■住宅ローンを知るA

  ■選ばれる住宅ローン徹底比較

  ■住宅ローン関連書籍参考書籍

マイホームづくり
各部屋のプランニングポイント

  ■玄関プランのポイント

  ■階段プランのポイント

  ■LDKプランのポイント

  ■寝室プランのポイント

  ■子ども部屋プランのポイント

  ■バスプランのポイント

  ■洗面所・トイレプランのポイント

  ■収納プランのポイント

  ■エクステリアプランのポイント

  ■二世帯住宅プランのポイント

マイホームづくり
保証について

  ■住宅の保証のこと

マイホームづくり
知っておきたい住宅用語

  ■あ行 ■か行 ■さ行

  ■
た行 ■な行 ■は行

  ■
ま行 ■や行 ■ら行

  ■わ行

Information

  ■当サイトについて

  ■リンクについて

  ■リンク集
                        Copyright (C)   マイホーム実現への道  All Rights Reserved
             マイホーム情報 0102030405060708091011121314151617181920